スポンサーリンク

GIMP で使うことができるブラシ / パターン / グラデーション / パレット / ツールプリセット / 動的特性 の詰め合わせ 「GPS (gimp paint studio) 」

GPS (gimp paint studio) 画像編集

今日は、GIMP で使うことができるブラシ / パターン / グラデーション / パレット / ツールプリセット / 動的特性 の詰め合わせ「GPS (gimp paint studio) 」を紹介しようと思います。



「GPS (gimp paint studio) 」 は、GIMP 用のリソースを一つにまとめたツールセットです。

GIMP で使うことができる

  • ブラシ
    ブラシ

    ブラシ

  • グラデーション
    グラデーション

    グラデーション

  • パターン
    パターン

    パターン

  • パレット
    パレット

    パレット

  • ツールプリセット
    ツールプリセット

    ツールプリセット

  • 動的特性
    動的特性

    動的特性

を一つにパックした拡張ツールで、GIMP をより快適な環境で使えるようにしてくれます。

追加するアイテムは個別に指定することができ、また必要でなくなればいつでも削除することが可能となっています。
(ポータブル版の GIMP にも対応しています)

普段 GIMP を使用している人におすすめです。

ちなみに、Krita 用のブラシもちょっとだけあったりします。

ダウンロード

GPS (gimp paint studio) をダウンロードする

  1. ダウンロード先のページ では、「GPS.2_0.final.zip」をダウンロードします。
    「GPS.2_0.final.zip」と、必要であれば「GPS.extras.zip」をダウンロードする

    「GPS.2_0.final.zip」と、必要であれば「GPS.extras.zip」をダウンロードする


    「GPS.extras.zip」にも、動的特性が 2 つ、ツールプリセットが 3 つ入っているので、必要であればダウンロードしておくとよいでしょう。
    Krita 用のブラシをダウンロードしたい時は、「Mini.GPS.for.Krita.software.zip」をダウンロードします。

目次へ戻る

GPS (gimp paint studio) をインストールする

  1. GIMP が起動中である場合は、終了させておきます。
  2. ダウンロードしたファイルを 解凍 します。
  3. 解凍して出てきた
    • 「brushes」 - ブラシ
    • 「gradients」 - グラデーション
    • 「patterns」 - パターン
    • 「palettes」 - パレット
    • 「splashes」 - GIMP 起動時に表示されるスプラッシュスクリーン
    • 「dynamics」 - 動的特性
    • 「tool-presets」 - ツールプリセット

    フォルダのうち、必要なものを

    C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\GIMP\2.10

    内にコピーします。

    「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\GIMP\2.10」内にコピーする

    「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\GIMP\2.10」内にコピーする

    追加パックも、同様に「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\GIMP\2.10」内にコピーする

    追加パックも、同様に「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\GIMP\2.10」内にコピーする

    ポータブル版の GIMP を使用している場合は、各種フォルダを

    ~ \GIMPPortable\Data\.gimp

    内にコピーします。

    ポータブル版の GIMP を使用している場合は、「~ \GIMPPortable\Data\.gimp」内にコピーする

    ポータブル版の GIMP を使用している場合は、「~ \GIMPPortable\Data\.gimp」内にコピーする

    追加パックも、同様に「~ \GIMPPortableData.gimp」内にコピーする

    追加パックも、同様に「~ \GIMPPortable\Data\.gimpp」内にコピーする

    Krita 用の「brushes」「paintoppresets」フォルダは、

    C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\krita

    内にコピーします。

    「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\krita」内にコピーする

    「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\krita」内にコピーする

目次へ戻る

GPS (gimp paint studio) で追加したアイテムを使う

  1. 次回 GIMP 起動時から、追加された
    • ブラシ
    • グラデーション
    • パターン
    • パレット
    • ツールプリセット
    • 動的特性

    を利用できるようになっています。

    インストールしたアイテムを使用できるようになっている

    インストールしたアイテムを使用できるようになっている

    各ダイアログの上部にある「タグで検索」欄の右端にある V をクリック → 「GPS-〇〇」を選択することで、GPS により追加されたアイテムのみをフィルタリングすることもできたりします。

    「タグで検索」欄の右端にある V をクリックする

    「タグで検索」欄の右端にある V をクリックする

    ダイアログ内に表示するアイテムを、フィルタリングすることができる

    ダイアログ内に表示するアイテムを、フィルタリングすることができる

    「GPS-〇〇」というタグを選択すると、GPS により追加されたアイテムのみをフィルタリングすることができる

    「GPS-〇〇」というタグを選択すると、GPS により追加されたアイテムのみをフィルタリングすることができる

    GPS により追加されたグラデーション

    GPS により追加されたグラデーション

    GPS により追加されたパターン

    GPS により追加されたパターン

    GPS により追加されたパレット

    GPS により追加されたパレット

    ツールプリセットのタグ一覧

    ツールプリセットのタグ一覧

    GPS-Fx

    GPS-Fx

    GPS-Ink

    GPS-Ink

    GPS-Sketch

    GPS-Sketch

    動的特性のタグ一覧

    動的特性のタグ一覧

    GPS-Set1

    GPS-Set1

    GPS-Smudge

    GPS-Smudge

    ハイライトされた項目名を再度クリックすると、フィルタリングを解除することができます。

    ハイライトされた項目名を再度クリックすると、フィルタリングを解除することができる

    ハイライトされた項目名を再度クリックすると、フィルタリングを解除することができる

  2. 尚、標準ではおそらく ドック 内に「ツールプリセット」「描画の動的特性」タブが表示されていないので、画面左下、もしくは右上 / 右下 のドックの右上にある このタブの設定 をクリックし、「タブの追加」から「ツールプリセット」「描画の動的特性」を選択しておいてください。
    (ツールプリセットや動的特性を使いたい場合のみ)
    「ツールプリセット」や「描画の動的特性」を追加する

    「ツールプリセット」や「描画の動的特性」を追加する

    「ツールプリセット」や「描画の動的特性」を追加する

    「ツールプリセット」や「描画の動的特性」を追加する

    「ツールプリセット」や「描画の動的特性」を追加する

    「ツールプリセット」や「描画の動的特性」を追加する

目次へ戻る

GPS (gimp paint studio) をアンインストールする

  1. GIMP が起動中である場合は、終了させておきます。
  2. 追加したアイテムを一括して削除する… ということはできないので、不要なアイテムがある場合、リソースフォルダを開いてアイテム(「GPS-〇〇」というフォルダ)を個別に削除していきます。
    「GPS-〇〇」というフォルダを削除する

    「GPS-〇〇」というフォルダを削除する

    「GPS-〇〇」というフォルダを削除する

    「GPS-〇〇」というフォルダを削除する


    もちろん、「GPS-〇〇」フォルダを開き、中身のファイルを個別に削除しても OK です。
    中身のファイルを個別に削除しても OK

    中身のファイルを個別に削除しても OK

コメント