スポンサーリンク

ファイルの再生 / 停止 状態を、“ 画面のクリック ” で切り替えられるようにする VLC media player 用プラグイン「Pause Click plugin for VLC」

画面をクリックすることにより、ファイルの再生 / 停止 を切り替えられるようになっている メディアプレイヤー

今日は、“ 画面をクリックする ” ことで、ファイルの再生 / 停止 状態を切り替えられるようにする VLC media player 用プラグイン「Pause Click plugin for VLC」を紹介しようと思います。



「Pause Click plugin for VLC」は、ファイルの再生 / 停止 状態を、“ 画面のクリック ” で切り替えられるようにする VLC プラグインです。

通常は、ツールボタンをクリックしたりホットキーを押したりすることで切り替える再生 / 停止 状態を、YouTube のように “ 画面のクリックだけ ” で手早く切り替えられるようにしてくれます。

トリガーとなるアクションは、“ 画面を左クリックする ” のほかに

  • 右クリックする
  • ミドルクリックする
  • マウスホイールを上にスクロールする
  • マウスホイールを下にスクロールする
  • マウスホイールを左にスクロールする
  • マウスホイールを右にスクロールする

のいずれかにすることもでき※1、またダブルクリック操作は(フルスクリーン表示 ON / OFF の妨げにならないように)無視するように設定することもできたりします。
※1 私の環境では、ホイールスクロール系の操作で再生 / 停止 を切り替えることができなかった。

普段、“ VLC は好きだけど、再生 / 停止 を切り替えるのが何だか面倒… ” と感じていたりする人におすすめです。

尚、Windows 版の他に、macOS 版、Linux 版も用意されているようです。

ダウンロード

Pause Click plugin for VLC の使い方

  1. 現在「VLC media player」が起動中である場合は、一旦閉じておきます。
  2. ダウンロード先のページ で、自分が使用している「VLC media player」と同じバージョンの「Pause Click plugin for VLC」をダウンロードします。
    2018/09/21 時点では、「VLC media player」の最新バージョンが「3.0.4」となっているので、最新版の VLC を使っている場合は「VLC 3.0」用のファイルをダウンロードします。
    最新版の VLC を使っている場合は、「VLC 3.0」用のファイルをダウンロードする

    最新版の VLC を使っている場合は、「VLC 3.0」用のファイルをダウンロードする

    また、32bit 版の「VLC media player」を使っている場合は「VLC 32 bit」欄のものを、64bit 版の「VLC media player」を使用している場合は「VLC 64 bit」欄のものをダウンロードします。
  3. 解凍 して出てきた「libpause_click_plugin.dll」を、「VLC media player」のインストールフォルダ内にある
    ~ \plugins\video_filter

    フォルダ内にコピーします。

    「libpause_click_plugin.dll」を、「~ \plugins\video_filter」フォルダ内にコピーする

    「libpause_click_plugin.dll」を、「~ \plugins\video_filter」フォルダ内にコピーする

  4. 「VLC media player」を実行します。
  5. メニューバー上の「ツール」から「設定」を開きます。
    メニューバー上の「ツール」から「設定」を開く

    メニューバー上の「ツール」から「設定」を開く

  6. 設定画面が表示されるので、左下にある「すべて」にチェックを入れます。
    左下にある「すべて」にチェックを入れる

    左下にある「すべて」にチェックを入れる

  7. 設定画面が「詳細設定」画面に切り替わります。
    詳細設定画面

    詳細設定画面

    そのまま、左メニュー内の「インターフェース」>「制御インターフェース」を開きます。
  8. 画面右側にある「VLC の制御インターフェース設定」欄で、「Pause / Play video on mouse click」にチェックを入れます。
    「Pause / Play video on mouse click」にチェックを入れる

    「Pause / Play video on mouse click」にチェックを入れる

  9. 続いて、左メニュー内の「ビデオ」>「フィルター」を開きます。
  10. 画面右側の「ビデオフィルターモジュール」欄で、「Pause / Play video on mouse click」にチェックを入れます。
    「Pause / Play video on mouse click」にチェックを入れる

    「Pause / Play video on mouse click」にチェックを入れる

  11. 通常、VLC の画面を「左クリックする」と再生 / 停止 の切り替えが行われるようになっています。
    これを他のマウスボタンに変更したい場合は、左メニュー内の「ビデオ」>「フィルター」>「Pause click」を開き、右上の「Mouse button」欄でトリガーとなるマウスボタンやアクションを選択しておきます。
    右上の「Mouse button」欄で、トリガーとするマウスボタンやアクションを選択しておく

    右上の「Mouse button」欄で、トリガーとするマウスボタンやアクションを選択しておく

    トリガーとして指定可能なボタンやアクション

    トリガーとして指定可能なボタンやアクション

    トリガーとするボタンやアクションは、次の中から選ぶことができます。

    • Left Button - 左ボタン
    • Middle Button - ミドルボタン
    • Right Button - 右ボタン
    • Scroll Up - 上へスクロール
    • Scroll Down - 下へスクロール
    • Scroll Left - 左へスクロール
    • Scroll Right - 右へスクロール

    また、画面のダブルクリックで再生 / 停止 が切り替わらないようにしたい場合は、「Ignore double clicks」にもチェックを入れておくとよいでしょう。

    ダブルクリックで再生 / 停止 が切り替わらないようにしたい場合は、「Ignore double clicks」にもチェックを入れておく

    ダブルクリックで再生 / 停止 が切り替わらないようにしたい場合は、「Ignore double clicks」にもチェックを入れておく

    ちなみに、「Double click interval」欄で、“ ダブルクリックと見なすクリック → クリック 間の速度 ” を指定することもできたりします(単位はミリ秒)※2
    ※2 ここの欄は、“ 画面をクリックしてから、停止 / 再生 が行われるまでの時間 ” でもある。
  12. 設定が完了したら、右下にある「保存」ボタンをクリックします。
    「保存」ボタンをクリックする

    「保存」ボタンをクリックする

  13. 「VLC media player」を再起動させます。
  14. 以後、画面をクリックすることにより、ファイルの再生 / 停止 を切り替えられるようになっています。
    画面をクリックすることにより、ファイルの再生 / 停止 を切り替えられるようになっている

    画面をクリックすることにより、ファイルの再生 / 停止 を切り替えられるようになっている

コメント