U.G

Google Chrome の見た目を、シークレットウインドウ風なダークカラーにしてくれる Chrome 用ダークテーマ「Material Incognito Dark Theme」

Pocket

今日は、Google Chrome 用のダークテーマ「Material Incognito Dark Theme」を紹介しようと思います。

Pocket

“ 「Ctrl」「Shift」「Alt」などの修飾キー + マウスホイールの回転 ” で、ページ内の画像や動画をその場でズームイン・アウトできるようにする Chrome 拡張機能&Firefox アドオン「In Zoom」

Pocket

今日は、“ 「Ctrl」「Shift」「Alt」などの修飾キー + マウスホイールの回転 ” で、ウェブページ内の画像や動画を拡大・縮小表示できるようにする Google Chrome 拡張機能& Firefox アドオン「In Zoom」を紹介しようと思います。

Pocket

ファイルの再生 / 停止 状態を、“ 画面のクリック ” で切り替えられるようにする VLC media player 用プラグイン「Pause Click plugin for VLC」

Pocket

今日は、“ 画面をクリックする ” ことで、ファイルの再生 / 停止 状態を切り替えられるようにする VLC media player 用プラグイン「Pause Click plugin for VLC」を紹介しようと思います。

Pocket

Google Chrome のタブバー上にある “ 新しいタブを開く ” ボタンの表示位置を変更する方法

Pocket

今日は、Google Chrome のタブバー上にある “ 新しいタブ(を開く) ” ボタンの表示位置を変更する方法を紹介します。

“ 新しいタブを開く ” ボタン

“ 新しいタブを開く ” ボタン

通常、Chrome の “ 新しいタブを開く ” ボタンは、最後のタブ(タブバーの右端にあるタブ)の右側に配置されていますが、タブバーの先頭(左端)に配置したり、逆にタブバーの右端(「最小化」「最大化」「閉じる」ボタンの左側)に配置したりすることもできたりします。

別途テーマや拡張機能をインストールしたりする必要はなく、標準のオプションのみで手軽に変更することができるので、気分によって配置を変更してみるのも面白いかもしれません。
(ただし、オプション変更時に Chrome の再起動が必要になります)

Pocket

Google Chrome 69 の新しいタブに、よく使うサイトが “ サムネイル ” で表示されるようにする方法

Pocket

今日は、Google Chrome 69 で新しいタブを開いた時に、よく使うサイトが “ ファビコン ” ではなく “ サムネイル ” で表示されるようにする方法を紹介します。

Google Chrome 69 では、新しいタブを開いた時に “ よく使うサイト ” が、サムネイルではなくファビコンで表示されるようになりました。

新しいタブの “ よく使うサイト ” が、サムネイルではなくファビコンで表示されるようになった

新しいタブの “ よく使うサイト ” が、サムネイルではなくファビコンで表示されるようになった

サムネイルからファビコンになったことで、見た目が少し垢ぬけたようにも思えますが、逆に直感的ではなくなったとも取れます。

そこで、このページでは、新しいタブのスタイルを以前のスタイルに戻し、よく使うサイトがサムネイルで表示されるようにする方法を紹介します。

尚、新しいタブを以前のスタイルに戻すと、

  • 新しいタブの背景画像を変更できなくなる
  • 各ショートカットの名前や URL をカスタムできなくなる

ので注意してください。

Pocket

Google Chrome 69 のアドレスバー上に、「https」や「www」が表示されるようにする方法

Pocket

今日は、Google Chrome 69 上で「https」や「www」が省略されずに表示されるようにする方法を紹介します※1
RS さんに情報を提供して頂きました。ありがとうございます)
※1 Google Chrome 69.0.3497.92 から、デフォルトで「https」や「www」が表示されるように戻りました。
ただし、バージョン 70 から再度「www」が省略されるようです。

Google Chrome では、バージョン 69 から「https」や「www」が省略されるようになりました。

Google Chrome 68 までは、「https」や「www」が表示されていたが...

Google Chrome 68 までは、「https」や「www」が表示されていたが…

Google Chrome 69 から、「https」や「www」が省略されるようになった

Google Chrome 69 から、「https」や「www」が省略されるようになった

「https」「www」がなくなったことでアドレスバーがすっきりしたようにも思えますが、実際の URL を判別しにくくもなったため、なんだか紛らわしいし不安だ… と感じる人もいると思います。

そんな人のために、このページでは Google Chrome 69 からなくなった「https」「www」の表記を復活させる方法を紹介します。

Pocket

Google Chrome 69 で HTTPS サイトを開いた時に、「保護された通信」 というテキストがアドレスバー上に表示されるようにする方法

Pocket

今日は、Google Chrome 69 で HTTPS サイトを開いた時に、「保護された通信」というテキストがアドレスバー上に表示されるようにする方法を紹介します。

Google Chrome では、バージョン 69 から HTTPS サイトにアクセスした時に「保護された通信」というテキストが表示されないようになりました。
EV 証明書 を持つサイトであれば、組織名が表示される)

HTTPS サイトには、「保護された通信」というテキストが表示されていた

HTTPS サイトには、「保護された通信」というテキストが表示されていた

鍵マークのみが表示されるようになった

鍵マークのみが表示されるようになった


サイトに EV 証明書があれば、組織名が表示される

サイトに EV 証明書があれば、組織名が表示される

「保護された通信」というテキストが邪魔、またはない方がシンプルで良い、と感じていた人には良い変化となりましたが、「保護された通信」というテキストがあった方が分かりやすくて良い… と感じていた人もいるかと思います。

そんな人のために、このページでは Google Chrome 69 からなくなった「保護された通信」の表記を、元に戻す方法を紹介します。

尚、この件とは別に、マテリアルデザインを無効化することで

  • 鍵マーク
  • 「保護された通信」というテキスト(表示するようにしている場合)
  • EV 証明書のあるサイトの組織名

が緑色で表示されるようになったりします。
このページでは、その辺のことも交えて紹介しようと思います。

Pocket

Firefox の見た目を、マテリアルデザイン適用済みの Google Chrome っぽい感じにしてくれるテーマ「MaterialFox」

Pocket

今日は、Firefox の見た目を、マテリアルデザイン適用済みの Google Chrome っぽい感じにしてくれるテーマ「MaterialFox」を紹介します。

Pocket

Chrome 68 から利用可能になった新しいデザインを試す | Chrome 69 でマテリアルデザインを無効化する

Pocket

今日は、Google Chrome 68 から新たに利用可能になった UI レイアウトを試す方法、および、Google Chrome 69 から標準で有効になったマテリアルデザインを無効化する方法 を紹介します。

Google Chrome 68 から 5 種類の UI レイアウトが使用可能になり、いずれもテーマ等をインストールすることなく簡単に切り替えを行えるようになりました。
(ただし、まだ実験的な段階にあるようです)

Firefox っぽい感じの新マテリアルデザイン、タッチ環境向けに最適化されたデザイン、ノートパソコン向けのノーマルデザイン… 等々が用意されているので、好みに合わせて UI を変更すると面白いかもしれません。

Pocket

Google 画像検索の検索結果画面上で、GIF アニメが動くようにしてくれる Chrome 拡張機能& Firefox アドオン「GoogleGIFs」

Pocket

今日は、Google 画像検索の検索結果画面上で、GIF アニメが普通に動くようにしてくれる Google Chrome 拡張機能& Firefox アドオン「GoogleGIFs」を紹介しようと思います。

Pocket