スポンサーリンク

“ 画像内に写っている人物 ” を、全自動で切り出してくれるウェブサービス「Remove.bg」

人物の切り出しが行われた画像が、プレビュー表示された 画像編集

今日は、“ 画像内に写っている人物 ” を全自動で切り出してくれるウェブサービス「Remove.bg」を紹介しようと思います。



「Remove.bg」は、画像内に写っている人物を、全自動で切り出してくれるウェブサービスです。

画像の背景 / 前景(人物)を AI が自動で判別し、画像から背景部分をきれいに削除してくれるオンラインサービスで、基本的に “ 人物の切り出しを行いたい画像を、選択するだけ※1 ” で即使えるところが最大の特徴。
(画像内に複数の人物が写っている場合、すべての人物が切り出される)
※1 ローカルの画像のほか、オンライン上の画像(URL)を直接編集することもできる。
尚、編集された画像は、PNG 形式で出力される。

切り出したい領域をチマチマ指定したりしなくても、人工知能が全自動で処理を行ってくれるため、画像編集の知識ゼロでも簡単に使うことができます。

加えて、処理速度が非常に速いので(およそ 5 秒)、ストレスを全く感じることなく使うことが可能となっています。

普段、“ 画像から人物だけを切り抜きたい… ” と思うことがよくある人におすすめです。

ちなみに、切り出すことができるのは人物のみで、動物やその他の物体を切り出すことはできないようです。
将来的には、人物以外も切り出せるようになる可能性はありそうです

また、処理された画像は、500 ピクセル程度の横幅にリサイズされるので注意が必要です。
(こちらも、将来的には制限がなくなる可能性がありそうな感じです)

Remove.bg の使い方

  1. Remove.bg」のページにアクセスします。
    Remove.bg

    Remove.bg

  2. そのまま、「Select a photo」ボタンをクリックし、人物の切り出しを行いたい画像ファイルを選択します。
    インターネット上の画像を直接編集したい時は、「enter a URL」というリンクをクリック → 人物の切り出しを行いたい画像の URL を指定します。
    画像の URL を指定することもできる

    画像の URL を指定することもできる

  3. 少し待つと、人物の切り出しが行われた画像がプレビュー表示されます。
    人物の切り出しが行われた画像が、プレビュー表示された

    人物の切り出しが行われた画像が、プレビュー表示された


    あとは、この「Image without background」欄の下部にある「Download」をクリックし、画像を保存すれば OK です。

コメント