スポンサーリンク

Paint.NET 上で、PDF ファイルを入力&出力 できるようにするプラグイン「PDF Plugin for Paint.NET」

PDF ファイルを普通に入力&保存 できるようになる 画像編集

今日は、Paint.NET 上で PDF ファイルを読み書きできるようにするプラグイン「PDF Plugin for Paint.NET」を紹介しようと思います。

PDF Plugin for Paint.NET」は、Paint.NET 上で PDF を入力&保存 できるようにするプラグインです。
(Paint.NET 4.2.16 以降が必要です)

Paint.NET 上で PDF ファイルを読み書きできるようにし、画像を編集するのと同じような感覚で PDF を編集できるようにしてくれます。

基本的にインストーラーを使ってインストールするだけで PDF ファイルに対応できるようになるので、設定は非常に簡単です。
(インストールを手動で行うこともできる)

普段、“ PDF を編集したい! ” と思うことがよくある人におすすめです。

ちなみに、AI ファイルを読み込めるようにする機能も付いています。

ダウンロード

PDF Plugin for Paint.NET をダウンロードする

  1. 「PDF Plugin for Paint.NET」をインストーラーで簡単にインストールしたい場合は、「PdfFileTypePlugin_setup.exe」をダウンロードします。
    「PdfFileTypePlugin_setup.exe」または「PdfFileTypePlugin.zip」をダウンロードする

    「PdfFileTypePlugin_setup.exe」または「PdfFileTypePlugin.zip」をダウンロードする


    「PDF Plugin for Paint.NET」を手動でインストール(フォルダをコピペするだけ)したい場合は、ポータブル版の「PdfFileTypePlugin.zip」をダウンロードします。

目次へ戻る

PDF Plugin for Paint.NET をインストールする

  1. Paint.NET が起動中である場合は、一旦終了しておきます。
  2. 「PDF Plugin for Paint.NET」をインストーラーでインストールする場合、「PdfFileTypePlugin_setup.exe」を右クリックして「管理者として実行」を選択 → 指示に従ってインストールすれば OK です。
    「PdfFileTypePlugin_setup.exe」を右クリックして「管理者として実行」を選択する

    「PdfFileTypePlugin_setup.exe」を右クリックして「管理者として実行」を選択する

    インストーラーの指示に従ってインストールする

    インストーラーの指示に従ってインストールする


    インストール途中の「Choose Components」という画面で「Open Ai (.ai)」にチェックを入れると、PDF ファイルに加えて AI ファイルも開けるようになったりします。
    (AI ファイルは、入力のみで出力には対応していません)
    「Open Ai (.ai)」にチェックを入れると、AI ファイルも開けるようになる

    「Open Ai (.ai)」にチェックを入れると、AI ファイルも開けるようになる


    「PDF Plugin for Paint.NET」を手動でインストールする場合は、「PdfFileTypePlugin.zip」を 解凍 → 中から出てきた「PdfFileTypePlugin」フォルダを、

    C:\Program Files\paint.net\FileTypes

    内にコピーすれば OK です。

    「PdfFileTypePlugin」フォルダを、「C:\Program Files\paint.net\FileTypes」内にコピーする

    「PdfFileTypePlugin」フォルダを、「C:Program Files\paint.net\FileTypes」内にコピーする

目次へ戻る

PDF ファイルを読み書きする

  1. 「PDF Plugin for Paint.NET」インストール後は、PDF ファイルを普通に入力&保存 できるようになっています。
    PDF ファイルを普通に入力&保存 できるようになる

    PDF ファイルを普通に入力&保存 できるようになる


    PDF の入力&保存時にはそれぞれダイアログが表示されますが、よく分からなければデフォルトのまま「OK」ボタンを押して OK です。
    ただし、デフォルトでは PDF の背景が透過表示になっているので、入力時には右上の「Blend onto」欄で PDF の背景色を指定しておいてもよいでしょう。
    「Blend onto」欄で、PDF の背景色を指定する

    「Blend onto」欄で、PDF の背景色を指定する

    また、保存の際には、「Embed Layer and Document Properties(レイヤーのプロパティを保存する)」にチェックを入れておいた方がよいかもしれません。

    「Embed Layer and Document Properties」にチェックを入れる

    「Embed Layer and Document Properties」にチェックを入れる

    一応、入力時に表示される「PDF/AI File Type Plugin for Paint.NET」というダイアログ上では、下記のようなオプションの設定を行うことができます。

    PDF/AI File Type Plugin for Paint.NET

    PDF/AI File Type Plugin for Paint.NET

    Render options
    • LCD Text
      テキストを液晶ディスプレイ用に最適化する(可能である場合)
    • Grayscale
      グレースケール化して読み込む
    • No Smooth Text
      テキストのアンチエイリアスを無効化する
    • No Smooth Image
      画像のアンチエイリアスを無効化する
    • No Smooth Path
      パスのアンチエイリアスを無効化する
    Pages
    • All pages
      すべてのページを読み込む
    • Custom Range
      指定したページのみを読み込む(1-5、8、11-13 など)
    • Blend onto
      背景を特定色で塗りつぶす
    Layers
    • Restore properties (if available)
      レイヤーのプロパティを復元する
    • Descending
      レイヤーを降順で読み込む
    • Invisible (except first layer)
      ファーストレイヤー以外を不可視状態にする

    一方、ファイル保存時に表示される「ファイルタイプ用設定」というダイアログ上では、次のようなオプションの設定を行うことができます。

    ファイルタイプ用設定

    ファイルタイプ用設定

    • Quality
      品質
    • Skip invisible layers
      不可視レイヤーを無視する
    • Skip duplicate layers
      重複したレイヤーを無視する
    • Embed Layer and Document Properties
      レイヤーのプロパティを保存する
    • PDF standard - PDF の規格

      • None
      • PDF/A-1b
      • PDF/A-2b

目次へ戻る

PDF Plugin for Paint.NET をアンインストールする

  1. インストーラーを使ってインストールした場合、
    C:\Program Files\paint.net\FileTypes\PdfFileTypePlugin

    内にある「PdfFileType.Uninstall.exe」を実行することで、アンインストールを行うことができます。

    「PdfFileType.Uninstall.exe」を実行する

    「PdfFileType.Uninstall.exe」を実行する


    インストールを手動で行った場合、

    C:\Program Files\paint.net\FileTypes\PdfFileTypePlugin

    フォルダを丸ごと削除すれば Ok です。

コメント