現在開いているサイトのサーバーが、どこの国に存在するのか一目で確認できるようにする Chrome 拡張機能「Yet another flags」

Pocket

今日は、現在開いているサイトのサーバーが、どこの国にあるのか一目で確認できるようにする Google Chrome 拡張機能「Yet another flags」を紹介しようと思います。

「Yet another flags」は、サイトのサーバーが、どこの国にあるのか一目で確認できるようにする Chrome 拡張機能です。

丁度「Flagfox」の Chrome 版とも言える拡張機能で、現在アクセスしているサイト(サーバー)の所在地が、ツールバー上に分かりやすく国旗ボタンとして表示されるようにしてくれます。

この国旗アイコンをクリックすると、サーバーの所在地となる国&都市 の名前を確認することができるほか、サーバーの IP アドレスも確認することができたりします。
(国旗アイコンのメニューから、ドメインの Whois 情報を確認することも可能)

普段、海外のウェブサイトを見る機会が多い人におすすめです。

ダウンロード

Yet another flags の使い方

  1. Yet another flags」をインストールします。
  2. ツールバー上に、アイコンが表示されます。
    サーバーが存在する国の国旗が、ツールバー上に表示される

    サーバーが存在する国の国旗が、ツールバー上に表示される

    以降、このアイコンに、サイトのサーバーが存在する国の国旗が表示されるようになります。
  3. 尚、この国旗アイコンをクリックすることにより、サーバーの存在する国&都市 の名前、そして IP アドレスを確認することもできたりします。
    サーバーの存在する国&都市名、そして IP アドレスを確認することも可能

    サーバーの存在する国&都市名、そして IP アドレスを確認することも可能

    加えて、国旗アイコンをクリック → 「Whois」ボタンをクリックすることにより、サイトドメインの Whois 情報を調べることも可能となっています。
Pocket

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です