Windows 10 のタスクバー上から、Google 検索を行えるようにするFirefox アドオン「Bing-Google」、Chrome 拡張機能「NoBing」

Pocket

今日は、Windows 10 のタスクバー上から、Google 検索を行えるようにするソフト「Bing-Google」と「NoBing」を紹介しようと思います。

「Bing-Google」「NoBing」は、どちらもBing の検索結果をGoogle にリダイレクトしてくれる拡張機能です。
(「Bing-Google」はFirefox 向け、「NoBing」はGoogle Chrome 用)

Windows 10 のタスクバー上にある検索ボックスは、標準でBing が使われるようになっています。
普段からBing を使用していれば特に問題はないと思いますが、日頃当たり前のようにGoogle を使っていたりすると、Bing の検索結果には違和感を感じることがあると思います。

「Bing-Google」と「NoBing」は、そんな “ Bing の検索結果を、Google にリダイレクトしてくれる ” 拡張機能です。
Firefox やChrome 上で表示されるBing の検索結果を、すべてGoogle の検索結果に置き換えることで、タスクバー上の検索エンジンも、実質的にGoogle にすることができる※1… という訳です。
※1 Firefox、またはGoogle Chrome を、既定のブラウザにしている必要がある。
(このページでも、既定のブラウザを変更する方法は紹介している)

普段、日常的にGoogle 検索を使っている人におすすめです。

Bing-Google ダウンロード
NoBing ダウンロード

ちなみに、Firefox 40.0 以降を使用している場合、わざわざ「Bing-Google」をインストールしなくても、標準でGoogle 検索を使えるようになったようです。
手順としては、オプション画面の「検索」タブを開き、「Windows からの検索に、この検索エンジンを使う」にチェックを入れるだけでOK です。

Windows からの検索に、この検索エンジンを使う

Windows からの検索に、この検索エンジンを使う

既定の検索エンジンを変更すれば、Google 以外のものも使用できるようになります。

Bing-Google(Firefox アドオン)の使い方

  1. Bing-Google」をインストールします。
    (Firefox の再起動は不要です)
  2. Firefox を既定のブラウザにしている場合は、これにて作業完了です。
    タスクバー上の検索ボックスに、キーワードを入力 → 「Enter」キーを押すと、Firefox が立ち上がってGoogle の検索結果が表示されます※2
    ※2 Firefox が既に起動中である場合は、Firefox が新たに起動することはない。
    タスクバー上の検索ボックスに、キーワードを入力

    タスクバー上の検索ボックスに、キーワードを入力

    検索結果が、Google で表示された

    検索結果が、Google で表示された

NoBing(Google Chrome 拡張機能)の使い方

  1. NoBing」をインストールします。
  2. Google Chrome を既定のブラウザにしている場合は、これにて作業完了です。
    タスクバー上の検索ボックスに、キーワードを入力 → 「Enter」キーを押すと、Google Chrome が立ち上がってGoogle の検索結果が表示されます※3
    ※3 Google Chrome が既に起動中である場合は、Google Chrome が新たに起動することはない。
    タスクバー上の検索ボックスに、キーワードを入力

    タスクバー上の検索ボックスに、キーワードを入力

    検索結果が、Google で表示された

    検索結果が、Google で表示された

    既定のブラウザを変更する

  1. スタートボタンをクリック → 「設定」を選択し、「設定」画面を開きます。
    (ホットキー “ 「Win」+「I」 ” を押しても同じ)
    「設定」画面

    「設定」画面

  2. 「システム」をクリックし、左メニュー内にある「既定のアプリ」を選択 → 右側の画面を下にスクロールし、「Web ブラウザー」を「Firefox」、または「Google Chrome」にします。
    「既定のアプリ」で、「Web ブラウザー」の変更を行う

    「既定のアプリ」で、「Web ブラウザー」の変更を行う

ポータブル版では…

尚、ポータブル版のFirefox やGoogle Chrome を使用している場合、上記拡張機能とWindows 10 のタスクバーを組み合わせることは難しい?ようです。
(なんか良い方法があるかもしれませんが)

Google Chrome Portable に関しては、既定のブラウザに設定すると※4 タスクバーからの検索自体が行えませんでした。
※4 設定画面を開き、「Google Chrome を既定のブラウザにする」ボタンを押す。

Firefox Portable に関しては、Firefox Portable が起動している間しか「Bing-Google」は機能しないようです。
というのも、Firefox Portable を使用している状態で、Firefox を既定のブラウザに設定する※5 → タスクバー上の検索ボックスにキーワードを入力すると、“ 普段使用しているプロファイルとは、別のプロファイル ” のFirefox が立ち上がってしまうためです。
(初期状態のFirefox が立ち上がる)
※5 Firefox Portable のオプション画面を開き、「既定のブラウザにする」ボタンを押す。
この「別プロファイルのFirefox」に「Bing-Google」をインストールする… という手もなくはないですが、正直そこまでするメリットはないように思います。

Pocket

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です