現在使用しているパソコンが、「Windows Mixed Reality」に対応しているかどうかをチェックしてくれるソフト「Windows Mixed Reality PC Check」

Pocket

今日は、使用中のパソコンが「Windows Mixed Reality」に対応しているかどうかをチェックしてくれるソフト「Windows Mixed Reality PC Check」を紹介しようと思います。

「Windows Mixed Reality PC Check」は、パソコンが「Windows Mixed Reality」の動作要件を満たしているかどうかを調べてくれるソフトです。

パソコンに搭載されている

  • グラフィックカード
  • グラフィックドライバー
  • CPU
  • RAM
  • ディスク(の空き容量)
  • USB ポートの規格
  • OS
  • Bluetooth のバージョン

を調査し、「Windows Mixed Reality」を問題なく楽しめるかどうかを各ハードごとに評価してくれます。

操作は基本的に実行するだけで OK で、また診断結果も割とすぐに表示されるので手軽に使うことができます。

“ HoloLens とか Mixed Reality とかよく聞くけど、うちのパソコンでできるのかどうか確かめたい ” という時に便利です。

ちなみに、具体的なスペック要件は、こちらのページ が非常に詳しいです。

ダウンロード

    Windows Mixed Reality PC Check の使い方

  1. スタートメニュー等から、「Windows Mixed Reality PC Check」を実行します。
    「Windows Mixed Reality PC Check」を実行する

    「Windows Mixed Reality PC Check」を実行する

  2. 最初に、プライバシーポリシーと利用規約に関する画面が表示されるので、「I agree」ボタンをクリックします。
    プライバシーポリシーと、利用規約に関する画面

    プライバシーポリシーと、利用規約に関する画面

  3. パソコンのスペック診断が開始されるので、しばらく待ちます。
    スペック診断中...

    スペック診断中…

  4. 少し待つと、診断結果が表示されます。
    診断結果

    診断結果

    診断結果の情報は、
    • Graphics card - グラフィックカード
    • Graphics driver - グラフィックドライバー
    • CPU
    • RAM
    • Disk space - ディスクの空き容量
    • USB ポートの規格
    • Operating system
    • Bluetooth のバージョン

    といった項目ごとに確認することができます。

    緑色のチェックマークが付いているものは、「Windows Mixed Reality」の動作要件を満たしているハードになります。
    一方、赤い × マークが付いているものは、動作要件を満たしていないハードになります。
    (黄色い警告マークは、識別できなかったもの?)
    Windows 10 Fall Creators Update はまだ配信されていないので、「Operating System」の項目は無視してよいでしょう。

  5. 尚、下部の「Lean more about compatibility」というリンクをクリックすると、既定のブラウザで「Windows Mixed Reality minimum PC hardware compatibility guidelines(動作要件)」のページを開くことができます。
    その下にある「Discover Windows Mixed Reality」ボタンをクリックすると、「Windows 10 に間もなく追加される機能」のページを開くことができます。
Pocket

スポンサード リンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です