Google Chrome の見た目を、シークレットウインドウ風なダークカラーにしてくれる Chrome 用ダークテーマ「Material Incognito Dark Theme」

Pocket

今日は、Google Chrome 用のダークテーマ「Material Incognito Dark Theme」を紹介しようと思います。

「Material Incognito Dark Theme」は、シークレットウインドウ風なカラースキームの Chrome 用テーマです。

Google Chrome のシークレットウインドウで使われているダークテーマっぽい感じの黒基調なテーマで、ノーマルウインドウの時でもシークレットウインドウ風なダークテーマを楽しめるようにしてくれます。

テーマの性質上、アドレスバー(オムニバー)の部分は白のままになりますが、その他の部分は概ねシークレットウインドウっぽい感じのダークカラーになります。

現在、Google Chrome で使えるダークテーマを探している人におすすめです。

尚、テーマはシークレットウインドウにも適用されるため、「Material Incognito Dark Theme」をインストールすると、シークレットウインドウのアドレスバー部分も白くなってしまうので注意が必要です。
(また、タブバーの部分が、Windows のアクセントカラーではなく黒になる)

Chrome デフォルトのシークレットウインドウ

Chrome デフォルトのシークレットウインドウ

「Material Incognito Dark Theme」インストール後のシークレットウインドウ

「Material Incognito Dark Theme」インストール後のシークレットウインドウ

インストール

Material Incognito Dark Theme の使い方

  1. 「Material Incognito Dark Theme」のダウンロードページ を開きます。
  2. そのまま、画面右上にある「Chrome に追加」ボタンをクリックします。
    画面右上にある「Chrome に追加」ボタンをクリックする

    画面右上にある「Chrome に追加」ボタンをクリックする

  3. 画面上部に「テーマ「Material Incognito Dark Theme」をインストールしました」というバーが表示されたらインストール完了です。
    (このバーは、閉じてしまって OK です)
    テーマ「Material Incognito Dark Theme」をインストールしました

    テーマ「Material Incognito Dark Theme」をインストールしました

    以後、ノーマルモードの時でも、シークレットウインドウっぽい感じのダークテーマを楽しめるようになります。
    シークレットウインドウっぽい感じのダークテーマ

    シークレットウインドウっぽい感じのダークテーマ

    前述のとおり、シークレットウインドウのテーマも「Material Incognito Dark Theme」のものに切り替わります。
    (アドレスバーの部分が白くなり、タブバーの部分が黒くなる)
    シークレットウインドウのテーマも、「Material Incognito Dark Theme」のものに切り替わる

    シークレットウインドウのテーマも、「Material Incognito Dark Theme」のものに切り替わる

    ちなみに、マテリアルデザインを無効化 していても使うことはできます。
    マテリアルデザインを無効化していても使うことができる

    マテリアルデザインを無効化していても使うことができる

  4. テーマをデフォルトのテーマに戻したくなったら、ツールバーの右端にある Google Chrome の設定 をクリック → 「設定」を開き、「デザイン」>「テーマ」欄で「デフォルトに戻す」ボタンをクリックすれば OK です。
    ツールバーの右端にある設定ボタンをクリックし、「設定」を開く

    ツールバーの右端にある設定ボタンをクリックし、「設定」を開く

    「デザイン」>「テーマ」欄で「デフォルトに戻す」ボタンをクリックする

    「デザイン」>「テーマ」欄で「デフォルトに戻す」ボタンをクリックする

Pocket

スポンサード リンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です