Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/n7di1azuyng4/gigafree.org/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
スポンサーリンク

“ Twitter に貼られている動画 ” の音量を、調整可能にするChrome 拡張&Firefox アドオン「Twitter Volume Control」

Twitter Volume Control Google Chrome

今日は、Twitter 埋め込み動画の音量を調整できるようにする Google Chrome 拡張機能& Firefox アドオン「Twitter Volume Control」を紹介しようと思います。

「Twitter Volume Control」は、“ Twitter に貼られている動画 ” の音量を調整可能にするブラウザ拡張機能です。
(Vine には対応していないようです)

Twitter に貼られている動画は、音量の ON / OFF を切り替えることはできるものの、ボリュームバーなどは付いていないため、音量を調整したい場合はシステム側で操作を行う必要があります。

しかし、個々の動画のために毎回システムボリュームを調整するのは非効率であり、また手間もかかるため、Twitter 動画の音量は常に OFF にしている人もいるかと思います。

そんな時に便利なのが、この「Twitter Volume Control」です。
Twitter の動画プレイヤー内にボリュームバーを追加し、個々の埋め込みプレイヤー側で音量調整を行えるようにしてくれます。

普段、大音量回避や面倒な操作回避のために、Twitter の動画を無音で見ていたりする人におすすめです。

ダウンロード(Chrome 拡張)
ダウンロード(Firefox アドオン)

Twitter Volume Control の使い方

  1. まず、「Twitter Volume Control」をインストールします。
  2. 以後、Twitter 上で動画を見かけたら、プレイヤーの右下部分にある音量アイコンにマウスカーソルを合わせてみます。
    Twitter Volume Control

    Twitter Volume Control

  3. すると、音量バーが表示されます。
    あとは、このバーを上下にドラッグし、音量調整を行えばOK です。

コメント