Firefox 上で開いた画像を、マウスホイールの回転 / キー操作 で拡大・縮小できるようにするアドオン「Better Image Viewer」

Pocket

今日は、画像をマウスホイールの回転 or キー操作 で拡大・縮小できるようにする Firefox アドオン「Better Image Viewer」を紹介しようと思います。

「Better Image Viewer」は、開いた画像を手軽に拡大・縮小できるようにする Firefox アドオンです。

Firefox 上で画像を開いた時に、

  • マウスホイールの回転
  • + - キー

で画像を拡大・縮小表示できるようにし、よりスムーズに画像の閲覧を行えるようにしてくれます。

こういったマウス / キー操作 の拡張に加えて、ウインドウフレームの左側にコントロールボタン(拡大 / 縮小 / 等倍表示 等)をポップアップ表示できるようになったりもするので、画像表示画面がいくらかビューアっぽい感じになったりもします。

普段、Firefox 上で画像を表示する機会が多い人におすすめです。

その他、表示中の画像を、他の Firefox ウインドウにドラッグ&ドロップで送れるようにする機能も付いていたりします。

ダウンロード

Better Image Viewer の使い方

  1. まず、「Better Image Viewer」をインストールします。
    (Firefox の再起動は不要)
  2. 以後、画像を開いた時に、下記のような操作で拡大・縮小を行えるようになっています。
    • マウスホイールの回転
    • + - キー押し
    • 画像をクリック(等倍表示)

    Better Image Viewer

    Better Image Viewer


    尚、画像のサイズがウインドウフレームよりも大きい場合、マウスドラッグにより画像をパン(移動)できるようにもなっています。
    加えて、「Shift」キーを押しながら画像をドラッグすることにより、画像を他の Firefox ウインドウに移動させることもできたりします。
  3. その他、画像表示中にマウスカーソルをウインドウ左端に移動させると、コントロールボタンをポップアップ表示させることも可能となっています。
    ウインドウフレームの左側に、コントロールボタンをポップアップ表示できるようにもなる

    ウインドウフレームの左側に、コントロールボタンをポップアップ表示できるようにもなる


    ボタンの意味は、上から順に 拡大 / 縮小 / 等倍表示 / 全体を表示 / 横幅をウインドウフレームに合わせる※1 / 高さをウインドウフレームに合わせる※1… となっています。
    ※1 画像が、ウインドウフレームよりも大きい場合のみ機能する。
Pocket

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です