現在開いているタブやアドオンの負荷率(CPU 使用率、メモリ使用量)を、個別に確認できるようにする Firefox アドオン「Task Manager」

Pocket

今日は、現在開いているタブやアドオンの負荷率(CPU 使用率、メモリ使用量)を、個別に確認できるようにする Firefox アドオン「Task Manager」を紹介しようと思います。

「Task Manager」は、その名のとおり Firefox 用のタスクマネージャーです。

Google Chrome に標準で搭載されているタスクマネージャーの Firefox 版、といった感じのアドオンで、現在開いているタブ(ウェブページ)やアドオンの負荷率を、個別に確認できるようにしてくれます。

表示された情報は、CPU 使用率やメモリ使用量の多い順に並び替えることもでき、タブに関しては、このタスクマネージャーから個別に閉じることも可能となっています。
(アドオンを閉じるのは無理?な模様)

普段、” 理由はよくわからないけれど、Firefox が重くなったりフリーズしたりすることがよくある ” という人におすすめです。

ちなみに、このタスクマネージャーは、ツールバーボタン、あるいは、メニューバー上から開けるようになります。

ダウンロード

Task Manager の使い方

  1. まず、「Task Manager」をインストールします。
  2. ツールバー上に、ボタン( Task Manager )が追加されます。
    これをクリック。
    ツールバー上の「Task Manager」ボタンをクリック

    ツールバー上の「Task Manager」ボタンをクリック

    メニューバーを表示させている場合は、メニューバー上の「ツール」から「Task Manager」を選択しても OK です。
    メニューバー上の「ツール」から「Task Manager」を選択

    メニューバー上の「ツール」から「Task Manager」を選択

  3. すると、タスクマネージャーが表示されます。
    Task Manager

    Task Manager

    ここには、現在開いているタブやアドオンが、
    • App - 種類
    • Description - 説明
    • Memory - メモリ使用量
    • Proceses - PID
    • CPU % - CPU 使用率( Firefox 内での CPU 使用率?)
    • System % - CPU 使用率(システムに対する CPU 使用率?)
    • P.Mem - Firefox のメモリ使用量

    といった情報ごとにカラム分けして表示されます。
    (アイテムは、カラムごとにソートすることができる)
    任意のアイテムを選択することにより、該当アイテムのメモリ使用状況を詳細に確認することも可能となっています。

    該当アイテムのメモリ使用状況を、詳細に確認することも可能(画面左下)

    該当アイテムのメモリ使用状況を、詳細に確認することも可能(画面左下)


    アイテムの種類が「webpages」になっているもの(=タブ)に関しては、個別に強制終了させることも可能となっています。
    (アイテムにチェック → 右下の「Kill Process」ボタンを押す)
  4. 尚、画面右下にある「Refresh every 2 seconds」というプルダウンメニューをクリックすることで、情報の更新間隔を変更することもできたりします。
    (単位は秒)
    情報の更新間隔を変更することもできる

    情報の更新間隔を変更することもできる

    更新間隔を速くすると、その分「Task Manager」に負荷がかかるので注意してください。
Pocket

スポンサード リンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です