スポンサーリンク

Microsoft Edge の右クリックメニュー内に、 “ 戻る / 進む / 更新 ” ボタンを追加してくれるソフト「EdgeContextMenu」

EdgeContextMenu Microsoft Edge

今日は、Microsoft Edge の右クリックメニュー内に “ 戻る / 進む / 更新 ” ボタンを追加してくれるソフト「EdgeContextMenu」を紹介しようと思います。



「EdgeContextMenu」は、Microsoft Edge の右クリックメニューを少しだけ強化してくれるソフトです。

ウェブページ上で右クリックした時のメニュー上部に、

  • 戻る
  • 進む
  • 更新

ボタンを追加し、ここから手軽にページの遷移を行えるようにしてくれます。

丁度、Firefox の右クリックメニューを真似たような感じのソフトで、MS Edge のユーザビリティをいくらか向上させることができるかもしれません。

現在、Windows 10 上でMicrosoft Edge を使用している人におすすめです。

ダウンロード

EdgeContextMenu のダウンロード方法

  1. ダウンロード先のページでは、「Download EdgeContextMenu – Firefox context menu for Edge」というリンクをクリックしてください。
    EdgeContextMenu のダウンロード方法

    EdgeContextMenu のダウンロード方法

EdgeContextMenu の使い方

  1. Microsoft Edge が起動中である場合は、一旦終了させておきます。
  2. ダウンロードした「EdgeContextMenu.exe」を実行します。
  3. おそらく、最初に「Windows よってPC が保護されました」というSmartScreen が表示されると思います。
    これが表示されたら、画面左にある「詳細情報」というリンクをクリックし…
    「詳細情報」というリンクをクリックし...

    「詳細情報」というリンクをクリックし…

    それから「実行」ボタンをクリックしてください。
    「実行」ボタンをクリックする

    「実行」ボタンをクリックする

  4. Microsoft Edge を起動させます。
  5. すると、ウェブページ上で右クリックした時のメニュー内に、戻る / 進む / 更新 ボタンが表示されるようになります。
    EdgeContextMenu

    EdgeContextMenu

  6. EdgeContextMenu を終了させたくなったら、タスクマネージャーの「プロセス」タブを開き、「Microsoft Edge Context Menu Enhancement」を右クリックして「タスクの終了」を選択してください。
    「Microsoft Edge Context Menu Enhancement」を終了させる

    「Microsoft Edge Context Menu Enhancement」を終了させる


    タスクマネージャーは、タスクバーの右クリックメニューから呼び出すことができます。
    (簡易表示になっている時は、左下の「詳細表示」をクリックする)

尚、「EdgeContextMenu」はブラウザにインストールされる拡張機能ではないので、Windows 起動の度に毎回実行する必要があります。
もし「EdgeContextMenu」の機能が気に入って毎回使いたいようであれば、「EdgeContextMenu.exe」を スタートアップに登録 しておくとよいでしょう。

コメント