音声ファイル / 動画ファイル / 画像ファイル / オフィスドキュメント を、右クリックメニューから他のフォーマットに変換できるようにするソフト「File Converter」

Pocket

今日は、音声ファイル / 動画ファイル / 画像ファイル / オフィスドキュメント を、右クリックメニューから別のフォーマットに変換できるようにするソフト「File Converter」を紹介しようと思います。

「File Converter」は、右クリックメニューから使えるファイル変換ソフトです。

音声ファイル / 動画ファイル / 画像ファイル / オフィスファイル※1 の右クリックメニューから、該当のファイルを別のフォーマットに変換できるようにするファイル変換ソフトで、各種ファイルを右クリックメニューからサッと手軽に変換できるようにしてくれます。
※1 オフィスファイル(doc / docx / xls / xlsx / ppt / pptx 等)を変換するには、Microsoft Office をインストールしている必要がある。

基本的に、変換したいファイルを右クリック → 変換先のフォーマットを選択するだけで使うことができるので、難しい知識や面倒な設定は一切不要。
一方、必要であれば、エンコードオプションをカスタマイズすることも可能となっています※2
※2 とは言え、それほど細かくエンコードオプションを設定することはできない。
たとえば、動画ではコーデックやフレームレートの設定を行うことができない。

普段、音声 / 動画 / 画像 などを、手っ取り早く他の形式に変換したいことがある人におすすめです。

尚、実際に対応しているフォーマットは、下記のようになっています。

音声
出力 - flac / aac / ogg / mp3 / wav
入力 - 3gp / aiff / ape / avi / bik / cda / flac / flv / m4a / mkv / mov / mp3 / mp4 / oga / ogg / wav / webm / wma / wmv
(変換元が動画の場合、音声のみを出力する)

動画
出力 - webm(VP9+Vorbis)/ mkv(H.264+AAC)/ mp4(H.264+AAC)/ ogv(Theora+Vorbis)/ avi(Xvid+MP3)/ gif(gif アニメ)
入力 - 3gp / avi / bik / flv / gif / m4v / mkv / mp4 / mpeg / mov / ogv / vob / webm / wmv

画像
出力 - png / jpg / gif / ico / webp
入力 - bmp / exr / ico / jpg / jpeg / png / psd / svg / tiff / tga / webp / pdf / doc / docx / odt / odp / ods / ppt / pptx / xls / xlsx

ドキュメント
出力 - pdf
入力 - doc / docx / odt / odp / ods / ppt / pptx / xls / xlsx / bmp / exr / ico / jpg / jpeg / png / psd / svg / tiff / tga

ダウンロード

File Converter の使い方

  1. File Converter」をインストールします。
  2. 別のフォーマットに変換したいファイルを右クリックし、「File Converter」を選択します。
    ファイルを右クリックし、「File Converter」を選択

    ファイルを右クリックし、「File Converter」を選択

  3. サブメニューが展開されるので、変換先のフォーマットを選択します。
  4. 下記のような変換ダイアログが立ち上がり、ファイル変換処理が開始されます。
    変換ダイアログ

    変換ダイアログ

    そのまま、じっくりと待ちます。
  5. 少し待ち、変換ダイアログが消えたら処理完了です。
    変換されたファイルが、元のファイルと同じフォルダ内に、同じ名前(拡張子は別)で出力されています。

    ちなみに、VOB ファイルを変換した時は、「マイ ビデオ」フォルダ内の「DVD Extraction」というフォルダ内にファイルが出力されます。
    同様に、CD(cda ファイル)変換時には、「マイ ミュージック」フォルダ内の「CDA Extraction」というフォルダ内にファイルが出力されます。
    (どちらも、設定変更可能)

プリセットをカスタマイズする

  1. 適当なファイルを右クリックし、「File Converter」から「Configure presets」を選択します。
    「File Converter」から「Configure presets」を選択

    「File Converter」から「Configure presets」を選択

  2. 「File Converter Settings」という画面が表示されます。
    File Converter Settings

    File Converter Settings


    まず、一番左側の欄で、プリセットの編集を行う変換先フォーマットを選択します。
  3. 右側の「Preset」という枠の中で、プリセット内容(エンコードオプション等)の編集を行います。
    指定可能なオプションはフォーマットにより異なりますが、たとえば動画系のフォーマットでは、下記のようなオプションの設定を行うことができます。

    • Preset Name – プリセット名
    • Output format - 変換先のフォーマット
    • Video - 映像に関する設定
      • Quality - 映像品質
      • Encoding speed - 変換速度
      • Scale - 拡大率
      • Rotate - 回転
        • None - 回転しない
        • 90° - 右に 90 度回転
        • 180° - 右に 180 度回転
        • 270° - 右に 270 度回転
    • Audio - 音声に関する設定
      • Quality - 音声品質
    • File name template※3 - ファイル名のテンプレート

    ※3 デフォルトの (p)(f) は、「入力ファイルのパス」+「入力ファイルの名前」を意味する変数。
    他にも、「マイ ミュージック」フォルダを表す (p:m) や、「マイ ビデオ」フォルダを表す (p:v) などの変数もあるが、よくわからなければ触る必要はない。

  4. その他、画面左下にある + ボタンをクリックすることにより、プリセットを新規に追加することもできたりします。
    (逆に、- ボタンでプリセットを削除することもできる)
  5. 設定が完了したら、画面右下にある「Save」ボタンを押してから「Close」ボタンをクリックします。
Pocket

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です