2018年9月8日

Google Chrome 69 のアドレスバー上に、「https」や「www」が表示されるようにする方法

Pocket

今日は、Google Chrome 69 上で「https」や「www」が省略されずに表示されるようにする方法を紹介します※1
RS さんに情報を提供して頂きました。ありがとうございます)
※1 Google Chrome 69.0.3497.92 から、デフォルトで「https」や「www」が表示されるように戻りました。
ただし、バージョン 70 から再度「www」が省略されるようです。

Google Chrome では、バージョン 69 から「https」や「www」が省略されるようになりました。

Google Chrome 68 までは、「https」や「www」が表示されていたが...

Google Chrome 68 までは、「https」や「www」が表示されていたが…

Google Chrome 69 から、「https」や「www」が省略されるようになった

Google Chrome 69 から、「https」や「www」が省略されるようになった

「https」「www」がなくなったことでアドレスバーがすっきりしたようにも思えますが、実際の URL を判別しにくくもなったため、なんだか紛らわしいし不安だ… と感じる人もいると思います。

そんな人のために、このページでは Google Chrome 69 からなくなった「https」「www」の表記を復活させる方法を紹介します。

Pocket